未分類

6月15日(金)放送「鳴門秘帖」第9話その①

 ←7月14日放送 WOWOWシネマ「髑髏城の七人」season花スポット‪についてのことなどなど‬ →6月15日(金)放送「鳴門秘帖」第9話その②


昨日深夜から16日(土)に放送された
「アスリートの魂」を録画していたのを
買い物から帰って見ました
お久しぶりの山本さんのナレーションですが
声がハスキーでございました

いつ頃録音されたのかな?
ロケ目撃情報が時折ありましたが
その時のシーン撮影だけではないと思われますけど
今も喉を傷めておられるのでしょうか?
治ると良いですね


そして昨日の
6月15日(金)放送
「鳴門秘帖」第9話を見ました

ついに鳴門の地で
弦之丞さまvsお十夜孫兵衛&周馬と甲賀衆忍者との
鳴門秘帖をめぐる攻防&奪い合いの回でした

弦之丞さま、お綱さん、千絵さん、万吉親分
蜂須賀の殿さま、三位卿、龍耳軒、孫兵衛、周馬
それぞれの理由で鳴門秘帖を手に入れようとする

高木龍耳軒さまは手に入れて処分し
鳴門秘帖をなかったものにしたい
弦之丞さまは源内先生に続いて龍耳軒さまからも
「これは茶番だ」と言われる


あと2回で終わるところでようやく千絵さん
あの着物ですが道中目立のでは?
有力な戦力となり弦之丞さまやお綱さんと共に戦っていた
甲賀宗家の娘ですが
幼い頃は弦之丞さまと一緒に剣の稽古をされていたとしたら
強いのかも

前半の
ウジウジの世間知らずのお嬢さまは何?
周馬はマインドコントロールもできるんですか?
それも甲賀流の忍術?


TV雑誌に大きく載っていた
弦之丞さまと千絵さんの本当の再会
弦之丞さまが10年ぶりに江戸に戻ってからの
その事情を順にお話しされてました

やっと再び通じ合った心
満開の八重桜で
濃いピンクの花びらがひらひらと散る中での
弦之丞さまの「会いたかった」
とゆう言葉



徳島城の牢屋には弦之丞さま
その牢を、蜂須賀家筆頭家老の高木龍耳軒どのが
訪れるところからの第9話がスタート




現れた高木龍耳軒さまをまっすぐに見、
落ち着いた声、凛とし、
堂々と渡り合う弦之丞さま

「囚われの身でありながら、そのふてぶてしき様子。
敵ながらあっぱれじゃ。」
と龍耳軒さまが
対峙した初めから弦之丞さまに好意的なのは
10年間世阿弥と対して来たから
世阿弥さまともお話しされてましたものね
世阿弥さまの方は黙って聞いてることが多そうに思いました


この牢屋にいる場面の弦之丞さまですが
頬がスッキリとし、私達ファンがよく知る
中のお方の頬のライン&シルエットに戻ってる
アップの時の麗しさ
人物像のシャープが増してました

龍耳軒さまは
「おぬしのような"出来物(できぶつ)"が、
このバカ騒ぎに加担してどうなるのじゃ?」
と話しましたけど
源内先生からも同じことを言われいる

それでも鳴門へ来たと
許嫁の父を助けたくて、隠密の任務があって、

龍耳軒さまは鳴門秘帖など無くて良いと思っている
だから鳴門秘帖を弦之丞が取り戻して
あとは煮るなり焼くなり勝手にせよと言い
牢屋から出す


龍耳軒さまは
弦之丞さまに刀を渡すと抜刀
龍耳軒さまの額に刀傷が少しだけ残るようにつけ
逃走する

その後
龍耳軒さまは三位卿の前で
騙されて牢のカギを開けてしまったらこの始末
と一芝居する
スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【7月14日放送 WOWOWシネマ「髑髏城の七人」season花スポット‪についてのことなどなど‬】へ  【6月15日(金)放送「鳴門秘帖」第9話その②】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【7月14日放送 WOWOWシネマ「髑髏城の七人」season花スポット‪についてのことなどなど‬】へ
  • 【6月15日(金)放送「鳴門秘帖」第9話その②】へ